暁斎とは?と思ったら!「画鬼 暁斎読本 」

暁斎を知る上で、入門書と言うべき一冊です。
暁斎の作品はもちろんのこと、暁斎の生い立ちから、晩年までの人生、暁斎とは何者か?がわかりやすく書かれてます。
表紙は、鍾馗図です。鍾馗〔しょうき〕とは、中国唐の玄宗皇帝の夢に現れた鬼を退治したことから、その絵姿が魔除けとして描かれるようになり、日本では魔除けのほか、端午の節句に飾る風習もあります。暁斎も多く描いています。

『画鬼  暁斎読本』、デザインもおしゃれで、内容も分かりやすく、読み易いので、ご家族皆さんでご覧いただけます。
A6サイズ、1,080円