手のひらサイズの豆本『暁斎漫画』

暁斎の並外れた画力、奇想天外なユーモアと風刺が、凝縮された豆本『暁斎漫画』 税込  1,728円

↑見開きの絵は、「富士越しのナマズ」
ナマズといえば、地震の象徴ですが、
安政大地震の後の世相を風刺したもの。
ナマズは当時、黒い服を着て、鯰ひげを生やしていた官吏。猫は三味線の皮になることから、芸者を示しています。

↓「七福神入浴」
七福神たちが、銭湯でくつろいでいるところ。
それぞれの持ち物もちゃんと描かれていて、観ていて楽しいですよね。