おもしろい!『河鍋暁斎絵日記』

暁斎は、亡くなるまで毎日絵日記をつけていました。忙しい毎日でも、書画会で200枚描いた後でさえ、絵日記をつけました。その描写が面白く、欲しがる人が多かったため、河鍋家には1日分しか残っていなかったそうです。
しかし現在は、国内外で多くの絵日記が見つかり、
『暁斎絵日記』(一)〜(四)で出版されています。
今回紹介の写真の『河鍋暁斎絵日記』は、そんな膨大な数の絵日記から様々な場面を選び出し、その魅力を存分に楽しめる一冊です!
税込  1,728円です。ぜひご覧になってみてください。
そしてそんな絵日記から、可愛いグッズも沢山あるんですよ!
団扇  1,400円〜
おちょこ  (キツネ)324円
ほかにもまだまだ沢山あります!